デリケートゾーンの黒ずみにイビサクリームと言われる3つの理由

デリケートゾーン黒ずみ専用のクリームであるイビサクリーム

デリケートゾーンの黒ずみ対策のできる美白クリームが通販サイトを中心に販売されていて、こちらで自宅ケアをしたいと思っている人もいるでしょう。ランキングサイトなどでしばしば上位で紹介されるのが、イビサクリームです。イビサクリームは、東京にある大人気のブラジリアンワックスサロンが開発した美白クリームのことです。「デリケートゾーンの黒ずみにおすすめのクリーム」は他にもいろいろな商品が紹介されています。しかし大半は「デリケートゾーンでも使えるクリーム」という意味合いです。一方イビサクリームは、「デリケートゾーンの黒ずみ専用のクリーム」であるところが大きく異なります。ビキニラインに特化した美白クリームは、この商品以外ではなかなか見当たらないでしょう。もともとはサロンで黒ずみに悩んでいる人のために販売されていました。しかしあまりに人気が高く広く知られるようになったため、今では通販サイトでも販売されるようになったほどです。美容雑誌やスキンケア大学のようなポータルサイトでも紹介されている注目の美白クリームです。

イビサクリームがデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのは?

イビサクリームがなぜデリケートゾーンの黒ずみに効果が期待できるのか、それは含まれている有効成分が関係しています。有効成分として2種類、トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kが配合されています。トラネキサム酸はデリケートゾーンの黒ずみに有効と言われている成分です。そもそもデリケートゾーンの黒ずみはメラニン色素が沈着することによって引き起こされます。トラネキサム酸はこのメラニン色素の生成を抑制する効果があると言われています。このため、黒ずむのを予防する効果も期待できます。もう一つのグリチルリチン酸2Kは肌のコンディションを整える効果があります。抗炎症作用があって、健やかな肌を作り出す効果があると言われています。ニキビなど肌に炎症を起こすと、色素沈着が起こって汚らしく跡が残ってしまうこともあります。グリチルリチン酸2Kの作用によって、肌トラブルが起こりにくくなり、きれいな肌をいつまでも維持できるかもしれません。またデリケートゾーンの黒ずみは乾燥によっても引き起こされると考えられています。イビサクリームは乾燥肌対策もできる美白クリームで、ヒアルロン酸ナトリウムをはじめとして保湿効果の期待できる成分が8種類も配合されています。ふっくら・もちもちのビキニラインを作り出したければ、イビサクリームを使ってみると良いでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみだけでなく美白効果も期待できるイビサクリーム

デリケートゾーンの黒ずみにイビサクリームが良いと言われている理由の中でもう一つ、直接色素沈着に対応するだけでなく、美白作用の期待できる成分も配合されている点に注目です。美白成分として、4種類が配合されています。保湿や抗炎症作用があると言われるサクラ葉抽出液・炎症や保湿に作用があると言われるカモミラエキス・保湿と抗炎症作用があるとされる大豆エキス・抗炎症作用があり美白にする効果の期待できるオウゴンエキスです。いずれも植物由来の成分なので、肌に余計な負担を与えることなく美白ケアしてくれます。