デリケートゾーンの黒ずみにヒルドイドが効果ありは本当?

デリケートゾーンの黒ずみ対策で注目を集めているヒルドイドとは?

皮膚科を受診したことのある人の中には、クリニックからヒルドイドを処方された経験のある人も多いでしょう。医薬品の一種で、肌のバリア機能を回復させ保湿力を回復する、血行促進して肌のターンオーバーの活性化を促すなどの効果があります。ヒルドイドの歴史はけっこう古く、肌の乾燥対策をするための成分として50年以上前から使用されています。他にも炎症を抑制する効果もありますので、皮膚トラブルが起きた場合、とりあえず使った方が良い医薬品とも言えます。このヒルドイド、大きな副作用を起こすリスクもないと言われています。アトピー性皮膚炎の方は肌質が弱く、市販の薬だとかえってそれが刺激になって症状の悪化してしまうこともあります。しかしこちらの医薬品であれば、副作用の起きるリスクは少ないです。また人によってはステロイドが使用できないというケースもあります。その場合にもステロイド剤の代用として活用されるケースも少なくありません。ところでこのヒルドイド、デリケートゾーンの黒ずみ対策にも使えるのではないかとして近年インターネットで関心を集めています。

ヒルドイドに本当にデリケートゾーンの黒ずみ改善効果がある?

デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる人は、メラニン色素が沈着している可能性があります。この問題を解消するためには、肌のターンオーバーを促してメラニン色素の沈着している肌を外に排出する必要があります。ヒルドイドには、肌の保湿力を回復し血行促進作用があります。ですから肌のターンオーバーの正常化に寄与する医薬品とされます。すると、メラニン色素がどんどん外部に排出されるので、徐々にデリケートゾーンの黒ずみが薄まっていく可能性が期待できます。ただしハイドロキノンやトラネキサム酸のように、メラニン色素に対して直接何らかの作用をするわけではないです。このため、あくまでも副次的な作用として、デリケートゾーンの黒ずみが改善される可能性があるくらいの認識にとどめておきましょう。ヒルドイドを使っているだけで、デリケートゾーンの黒ずみがきれいさっぱりなくなるとは限らないと思うべきです。あまり過度に期待すると、効果がなかった場合の落胆も大きくなります。

デリケートゾーンの黒ずみ対策でヒルドイドを使用する際の注意点

ヒルドイドにはデリケートゾーンの黒ずみに対して多少の効果が期待できます。もしお手持ちのヒルドイドがあって、使ってみたいと思っているのであれば使用してみるのも一つの方法です。先ほども紹介したように大きな副作用が出ない医薬品なので、皮膚科などでもしばしば処方されます。ただしマイナーな副作用が起きる可能性はありますので注意しましょう。皮膚の炎症、かゆみ、発疹などが報告されています。もしデリケートゾーンの黒ずみに使用しようと思っているのであれば、粘膜には触れないように注意した方が良いです。粘膜は肌の中でも特にデリケートな部分と言われています。このため、ちょっとした刺激でも炎症などのトラブルの起きる可能性があります。ちなみにヒルドイドにはノリンアルコールと呼ばれるアルコールの一種が含まれているので留意しておいてください。もし使っていて、デリケートゾーンの黒ずみが改善するどころか、何か肌トラブルが起きたのであれば、使用を中断し、速やかに医師の診察を受けるようにしましょう。