カテゴリー » デリケートゾーンの黒ずみ解消商品

デリケートゾーンの黒ずみにイビサクリームと言われる3つの理由

デリケートゾーン黒ずみ専用のクリームであるイビサクリーム

デリケートゾーンの黒ずみ対策のできる美白クリームが通販サイトを中心に販売されていて、こちらで自宅ケアをしたいと思っている人もいるでしょう。ランキングサイトなどでしばしば上位で紹介されるのが、イビサクリームです。イビサクリームは、東京にある大人気のブラジリアンワックスサロンが開発した美白クリームのことです。「デリケートゾーンの黒ずみにおすすめのクリーム」は他にもいろいろな商品が紹介されています。しかし大半は「デリケートゾーンでも使えるクリーム」という意味合いです。一方イビサクリームは、「デリケートゾーンの黒ずみ専用のクリーム」であるところが大きく異なります。ビキニラインに特化した美白クリームは、この商品以外ではなかなか見当たらないでしょう。もともとはサロンで黒ずみに悩んでいる人のために販売されていました。しかしあまりに人気が高く広く知られるようになったため、今では通販サイトでも販売されるようになったほどです。美容雑誌やスキンケア大学のようなポータルサイトでも紹介されている注目の美白クリームです。

イビサクリームがデリケートゾーンの黒ずみに効果があるのは?

イビサクリームがなぜデリケートゾーンの黒ずみに効果が期待できるのか、それは含まれている有効成分が関係しています。有効成分として2種類、トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kが配合されています。トラネキサム酸はデリケートゾーンの黒ずみに有効と言われている成分です。そもそもデリケートゾーンの黒ずみはメラニン色素が沈着することによって引き起こされます。トラネキサム酸はこのメラニン色素の生成を抑制する効果があると言われています。このため、黒ずむのを予防する効果も期待できます。もう一つのグリチルリチン酸2Kは肌のコンディションを整える効果があります。抗炎症作用があって、健やかな肌を作り出す効果があると言われています。ニキビなど肌に炎症を起こすと、色素沈着が起こって汚らしく跡が残ってしまうこともあります。グリチルリチン酸2Kの作用によって、肌トラブルが起こりにくくなり、きれいな肌をいつまでも維持できるかもしれません。またデリケートゾーンの黒ずみは乾燥によっても引き起こされると考えられています。イビサクリームは乾燥肌対策もできる美白クリームで、ヒアルロン酸ナトリウムをはじめとして保湿効果の期待できる成分が8種類も配合されています。ふっくら・もちもちのビキニラインを作り出したければ、イビサクリームを使ってみると良いでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみだけでなく美白効果も期待できるイビサクリーム

デリケートゾーンの黒ずみにイビサクリームが良いと言われている理由の中でもう一つ、直接色素沈着に対応するだけでなく、美白作用の期待できる成分も配合されている点に注目です。美白成分として、4種類が配合されています。保湿や抗炎症作用があると言われるサクラ葉抽出液・炎症や保湿に作用があると言われるカモミラエキス・保湿と抗炎症作用があるとされる大豆エキス・抗炎症作用があり美白にする効果の期待できるオウゴンエキスです。いずれも植物由来の成分なので、肌に余計な負担を与えることなく美白ケアしてくれます。

デリケートゾーンの黒ずみ解消するため薬局・市販のおすすめ商品

薬局など市販のデリケートゾーン黒ずみケア商品・リフレッシュプラスホワイトニングボディミルク

薬局やドラッグストアをよく利用する人も多いでしょう。その中には、デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいるのでケアできる市販の商品が欲しいと思っている人もいるはずです。できることなら通販サイトで探した方が、より高いデリケートゾーンの黒ずみを解消できるような商品が見つかりやすいです。しかしどうしても薬局で購入できる市販のものが良ければ、リフレッシュプラスホワイトニングボディミルクがおすすめです。リフレッシュプラスホワイトニングボディミルクとは皆さんも持っている人の大いにベアクリームシリーズの商品の一つです。リフレッシュプラスホワイトニングボディミルクはデリケートゾーンに特化した商品ではないですが全身に使用できます。ただしIゾーンやOゾーンに利用する際には、粘膜に入らないように注意したいところです。メラニン色素の沈着による黒ずみに対して一定の効果が期待できます。また薬局やドラッグストアで手広く取り扱っているので、近所のお店で調達できる手軽さも魅力といえます。

薬局など市販のデリケートゾーン黒ずみケア商品・パイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローションも薬局などで販売していて、多くの人が愛用している市販のクリームでしょう。パイナップル豆乳ローションは商品名の通り、パイナップルや豆乳のエキスが配合されています。そのほかにもザクロのエキスなども含まれています。肌にたまっている余分な皮脂や汚れを取り除く効果が期待できます。肌を柔らかくすることで、デリケートゾーンの黒ずみを解消するローションです。デリケートゾーンの黒ずみの原因として、肌の乾燥が一つ挙げられます。肌は乾燥することで、角質が厚くなってごわついた感じになります。その結果、黒っぽく変色してしまうのです。肌を柔らかくすることで、ごわつきを解消し黒ずみの症状を軽減できるかもしれません。またパイナップル豆乳ローションには抑毛効果もあるといわれています。ビキニラインのアンダーヘアが多くて処理に困っている人も、こちらのローションを使ってみるといいでしょう。

薬局など市販のデリケートゾーン黒ずみケア商品・ホエー

ホエーという市販の商品もおすすめです。ホエーとはヨーグルトの上澄み液のことで、肌ケアができるとして注目を集めています。そしてホエーを使用することで、デリケートゾーンの黒ずみも解消できるのではないかと考えられています。黒ずみ解消できる理由として、乳清タンパク質が関係しています。ホエーに含まれている成分でメラニン色素の発生を抑制することで、黒ずみを解消できるといわれています。しかも森永乳業と和歌山県立医科大学皮膚科が共同研究を行った結果、両者の相関性が立証できたといわれるほど、信ぴょう性は高いです。メラニン色素だけでなく、メラニンを生成するのに大きく関係しているという酵素の一種・チロシナーゼの活性を抑制する効果もあるといいます。またホエーには、古くなった角質を取り除くピーリング効果もあるといわれています。ですから皮膚のごわつきによる黒ずみも解消できる可能性があります。このように薬局などの市販の商品でも効果の期待できる商品はあります。しかし薬局などの市販よりも通販サイトの方が選択肢はさらに広がるので、本格的なケアをしたければおすすめです。

市販のクリームでデリケートゾーンの黒ずみ対策はできる?

デリケートゾーンの黒ずみ対策で市販クリームは使える?

ドラッグストアや薬局に行くと、美白クリームはいろいろと販売されています。デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる人の中には、このような市販のクリームを使って対策したいと思っている方もいるでしょう。しかし結論から言ってしまうと、市販のクリームを使ってデリケートゾーンの黒ずみ対策をするのは難しいかもしれません。まず市販のクリームの問題点の一つとして、そもそもデリケートゾーンの黒ずみに特化した商品が販売されていないことです。箇所が箇所なので、市販のクリームでデリケートゾーンに対する配慮がなされていないと刺激が強くて肌トラブルが起こりやすいです。またドラッグストアや薬局からしてみれば、売り上げを確保するために汎用性の高い商品を仕入れる傾向があります。デリケートゾーンに特化した商品の場合、それほど多くの需要があるとは考えにくいです。このため利益効率が悪く、商品として売り出せない事情があります。実際ドラッグストアやディスカウントストアでそのような商品が販売していないか検証したサイトもありましたが、まったく販売されていなかったという結果がほとんどです。

市販クリームでデリケートゾーンの黒ずみ対策ができない事情

薬局やドラッグストアに販売されている美白クリームでも美白成分が含まれているので、デリケートゾーンの黒ずみに使ってもいいのではないか、このように考えている人もいるでしょう。しかし口コミサイトの体験談を見ると、効果があったという意見は少ないです。しかも逆に肌トラブルが起きてしまったという口コミも少なからず見られます。「かぶれた感じの炎症が起きた」「炎症している部分のせいで黒ずみがまだらな感じになってしまった」という投稿も掲載されているほどです。デリケートゾーンは他の部分と比較して、敏感な肌質をしています。また肌も薄いので市販のクリームを使ってしまうと刺激が強すぎるので、かえって症状を悪化させてしまいかねないのです。敏感な部分であるという認識を持って、安心して使用できるような商品を探すことが大事です。もし市販のクリームを使って何か肌トラブルが起きたら速やかに使用を中止することです。そのうえで、皮膚科や美容皮膚科を受診して医者の診察を受けるのがおすすめです。

市販でなく通販のクリームでデリケートゾーンの黒ずみ対策

デリケートゾーン専用、もしくは使用可能なクリームは市販ではなく、通販サイトからの購入がおすすめです。このような化粧品の場合、天然由来の成分だけで作られているとか、無添加の商品などが中心です。このため肌への刺激を最小限にでき、肌トラブルが極力起こらないように対策できます。通販サイトであれば、黒ずみケアできる人気の化粧品もいろいろと出ています。中には「通販だと商品が自宅に届くので他の家族にばれてしまうのではないか?」と不安に感じている人もいるでしょう。しかしこの手の化粧品はプライバシー対策もしっかりできているものが多いです。無印の段ボールで梱包されていて、中身が分からないように工夫しています。また伝票にも「化粧品」などとデリケートゾーンの黒ずみ対策であるとわからないように対策しています。ですから家族と同居している人でも、家族に内緒で調達できるので通販サイトで人気の化粧品の注文を検討してみるのはいかがですか?